ワーホリ使って何ヶ国でスキーができるかチャレンジsnowtodirt’s blog

スキーイントラ生活inオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、ニセコ

アルゼンチンワーキングホリデー 必要書類

アルゼンチンのワーキングホリデーに必要な書類です。オンライン上ではアルゼンチン外務省Programa de vacaciones y trabajoから英語スペイン語情報が得られます。

 https://www.mrecic.gov.ar/vacaciones-y-trabajo

しかし、実際には無犯罪証明にアポスティーユが必要だったり、日本のアルゼンチン大使館から求められた内容と若干異なる部分もあったので、申請する前に自分で大使館へメールをして必要書類の確認をしたほういいようです。

 

アルゼンチン大使館からの必要書類 2018年5月

 

申請に必要な書類(ワーキングホリデー/日本):

• 有効な旅券。
• 必要事項がすべてスペイン語または英語で正しく記入された査証申 請書(添付ファイル"FSV-EJAPO-2018 (0) original"を印刷してお使いください、サインはまだしな いでください)。記入のしかたについては"FSV-EJAPO- 2018 (1) japones"を参考にし手書きで記入してください。当館へは "FSV-EJAPO-2018 (0) original"を提出してください。
• 証明写真1枚。サイズは4x4 cmで背景色は白。正面写し、メガネははずす。
• 警察による無犯罪証明書(日本国外務省のアポスティーユ認証を受 けたもの)。申請日からさかのぼって3年以内に1年以上住んでい る国が日本以外にあればその国の証明書も取得する(当該国による アポスティーユ等の証明を必ず受けること)。
• アルゼンチンへ行くフライトの予約確認票(スペイン語でも英語で もない書類にはスペイン語訳文を添付すること)。
• 英語表記の預金残高証明書(スペイン語でも英語でもない書類には スペイン語訳文を添付すること、最低残高は2, 500米ドル相当)と(所持していれば)クレジットカードおもて 面のコピー。
• アルゼンチンへの入国日から12ヶ月以上を保障期間とする海外旅 行保険証書(最低補償額3万米ドル相当、入院費用及び死亡時の遺 体搬送費用を補償する内容、スペイン語でも英語でもない書類には スペイン語訳文を添付すること)
• ワーキングホリデー制度を利用する動機を記載する当館あてのレタ ー(書式は自由、スペイン語でも英語でもない書類にはスペイン語 訳文を添付すること)

 

アルゼンチン外務省がホームページに載せている必要書類

The visa application is personal and must be submitted along with the following documentation (original and copies) to the Argentine Embassy in Japan:

・Valid japanese passport with at least one blank page;
・Completed visa application form;
・One front face photograph (4x4 cm) on white background;
・A criminal record search certificate issued by japanese authorities stating that the applicant has no criminal record for the last three years;
・An affidavit stating that the applicant has no criminal record in other countries;
・A return ticket to Japan or proof of sufficient funds to purchase such a ticket;
・Proof of sufficient funds for the applicant's maintenance during the initial period of stay (a minimum of US u$s 2.500). This requirement may be fulfilled by submitting (either own or third-party) bank statements for the last three months or credit card statements;
・A reservation or a budget for medical and accident insurance for a minimum of US u$s 30,000, including repatriation of human remains and sanitary repatriation;
・Motivation letter stating that the main purpose of the trip is to vacation in Argentina, being work an incidental aspect of the visit.

The fulfillment of these requirements does not guarantee the grant of a visa as this is an exclusive prerogative of the Argentine Government.

https://www.mrecic.gov.ar/node/252719/

 

 

必要書類をスキャンしてアルゼンチン大使館へメールに添付して送り、書類に不備がなければ面接日時を決めてもらい、原本をもって大使館へ向かいました。ビザは1週間以内に発行してくれます。

また親切にもブエノスアイレスでの情報や、働くときに必要なCUILの取り方、銀行口座の開け方、おすすめの銀行の情報などもくれました。